🍣やわらぎ戦記🍣

器用貧乏なOLがアセンション目指してオタクめいた日々を生き急ぐブログです。

年越しアセンション!来年もどうぞよろしくお願いいたします

大晦日です。
つい先日、うっかり蟹にあたってトイレで誕生日を迎えてしまったほどハードラックだった激動の2017年もそろそろ幕を閉じようとしています。
というわけで、さほど振り返るほどの立派な暮らしもしていないのですが、ケジメのために一年の総括をして、年越しアセンションを目指したいと思います!

2017年を振り返る

「She is」のGIRLFRIENDSにしていただいた

おそらく今年、自分の中での一番の大事件がこれです。
株式会社CINRAさんが運営する、自分らしく生きる女性を祝福するライフ&カルチャーコミュニティ「She is」。

この「She is」で情報を発信する「GIRLFRIENDS」と呼ばれる方々は、TwitterやInstagramなどでお名前を拝見しない日はないほどの錚々たるメンバー。立ち上げのお知らせを目にしたときから、コンセプトに心を惹かれ、即行で会員登録をした素敵なコミュニティです。
そして、まだ本格始動する前のティザーサイトにはこのような文面が……。

GIRLFRIENDSになる方法は、さまざま。
She is編集部から直接ご連絡をさせていただくほか、
まだ私たちが出会えていない方々からの応募も次の二つの方法で受け付けます。

1.「VOICE」への公募
「VOICE」は毎月の特集テーマにまつわるコラムやエッセイをさまざまな方に書いていただくコーナー。そのなかで、月に一枠、公募にて原稿を募集します。採用させていただいた方は、今後Girlfriendsとしてさまざまな企画でご一緒できればと思います。(以下略)

応募しようと思いました。
これまで自分には良くも悪くも野心がなく、こういったものに関してもあくまで「受け手」であって、自ら何かを発信していこうという気持ちを持ったことがほとんどなかったのですが、ふと「挑戦してみたらどうなるだろう、なにか変わるだろうか……」という想いが沸き起こり、気が付けばあっという間に原稿を書き上げていました。
そしてその結果……。

第一回目の特集テーマは「未来からきた女性」。真っ先に浮かんだ、自分の祖母への想いを綴りました。
著名人でも文化人でもインフルエンサーでも物書きでもない。SNSのフォロワー数もおそらくどのGIRLFRIENDSより少ない、何の影響力も持たないただの器用貧乏な会社員の自分が、錚々たるメンバーの末席に名前を連ねさせていただき、たまにSNSのDMで「和木さんの文章がとても好きです」とか「あのコラムを読んで祖母に会いに行きました」とか応援のメッセージをいただける。そんな自分になれました。

自分らしく生きる女性を祝福するライフ&カルチャーコミュニティ「She is」。
私も、思い切って挑戦した自分を祝福できる場になりました。

とにかくホルモン焼きとビールが最高だった

プロフィールにも「回復アイテム」として挙げている、ホルモン焼きなんですが、とにかく今年はよく食べました!
和木はどちらかというと、脂の乗ったプリプリ系より、プラスチックかな?みたいなゴリゴリぐにぐに系のホルモンが大好きなんですが、今年は良いお店をたくさん紹介していただいて、まさにホル充な一年でした。

ついでに言うと羊肉も大好きなんですが、

ラム肉のたたきがいただけるジンギスカン屋さんでお誕生日祝いをしてもらうという、ハッピーイベントにも恵まれました!

そして和木のエナジードリンク、ビールもよく飲みました。

素敵なクラフトビアバーとの出会い、

野外ビールのたのしさ……。
来年も引き続き、やっていきたいと思います!

来年の抱負は「暮らす」にします

個人的に今年は、公私ともに自分を取り巻く環境がガラリと変わって、とにかくサバイブしていくことで精一杯の、まさに「生きる」がテーマだった一年だった気がします
来年はもうすこし先の「暮らす」を目標にしつつも、変わらず見境なしに自分の伸びしろを探りながらアセンションを目指していこうと思います。
どうぞ来年もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

皆様も、良いアセンションをお迎えください。