🍣やわらぎ戦記🍣

器用貧乏なOLがアセンション目指してオタクめいた日々を生き急ぐブログです。

会社のデスクでスワッグ作り、厄除けアセンション!

8月最後の週末に風邪をひいてしまい、海も花火もBBQも何も夏らしいことをしないまま、布団の中でFPSやって夏が終わってしまいました。女子力は上がりませんでしたが、エイム力は上がりました。ヘッドショット気持ちいい……♡
そんな殺伐とした和木ですが、じつは植物が大好きです。男性から花束なんかもらった日には、それだけで好きになっちゃいそうです。チョロイです。お花を愛でながら仕事とかしたいですよね……。
というわけで、ふと流行りの「スワッグ」を作ってみたいな(会社で)と思い立ち実践しましたので、その様子をレポートいたします。

会社のデスクでスワッグは作れるのか

スワッグとは?

スワッグ(Swag)はドアや壁に逆さまに吊るして飾る花束のことで、リースと共にクリスマスの伝統的な飾りとして人気なのだそうです。……クリスマス。とっくに終わってるんですが。まぁいいか。
西洋では昔から、魔除けや幸福を呼ぶアイテムとして玄関や部屋に飾る習慣が……こっちです!あんまり神頼みとか信じるタイプじゃないんですけど、すがれるものにはすがっておきたいですよね。神社で厄除けしてもらうと結構お金かかるので、まずは手っ取り早くスワッグで厄除けします!(こういう考えがダメなんでしょうか)
お花を愛でながら厄除けできるなんて、一石二鳥です。

ステップ1:花束を買って出勤する

いきなりハードルが高いですが、まずはスワッグにする花束を買って出勤します。
どうしたの?今日何かあったっけ?今夜予定あるんですか?……など少々職場をざわつかせてしまうかもしれませんが、鋼の心で挑みましょう。全ては厄除けのためです。

ステップ2:逆さに吊るす

 â€¦â€¦â€¦â€¦ã€‚分かってます。本当は麻紐とかで束ねてオシャレに吊るすんですよね。分かってますよ!
しかし会社のデスクで作るので、会社の備品を使います。輪ゴムで束ねたブーケをガムテープでデスクのヘリに貼り付けます。逆さ磔の刑みたいになってますけど、大丈夫ですかね……。こんな仕打ちをして、ちゃんと厄除けしてくれますかね……。今更ながら不安になってきました。

ステップ3:放置

逆さに吊るしたら、あとは水分が抜けていくのを待つのみです。この過程を眺めるのもスワッグ作りの楽しみの一つなのだそうですが、金曜日に仕掛けて土日は休みでしたので完全に放置でした。風邪ひいてFPSやってました。

なんかそれっぽくなりました

2日ほど放置した状態がコチラ

なんかそれっぽくなってます。(驚愕)
正直なところ、まったく風通しの良くないオフィス内に、あまりに雑なやり方で吊るしたのでダメかと思いましたが、お花のピンクやブルーの色味はそのままに、茎や葉からは水分が抜け、程よくドライな状態になっています。まだちょっとセミドライな感じなので、もう少し吊るしておくことにします。

結論:会社のデスクでスワッグは作れる

初のスワッグ作り、想像以上に簡単にできました。花束を買って出勤し、ガムテープで逆さ磔にしたら、週末はFPSをして過ごし、月曜日再び出勤するだけです。ね、簡単でしょう?
お仕事しながら厄除けアイテムが作れちゃうなんて、これはもう完全にアセンション!です。
会社のデスクでスワッグ作り、皆さんもぜひお試しください。