🍣やわらぎ戦記🍣

器用貧乏なOLがアセンション目指してオタクめいた日々を生き急ぐブログです。

VR初体験、「コニカミノルタ VirtuaLink(バーチャリンク)」でアセンション!

以前、Twitterのほうで、

などと呟いていた、「コニカミノルタ VirtuaLink(バーチャリンク)」。

先日、お台場へ行きがてら、ダイバーシティ東京プラザのほうで人生初・VR体験してきました!

「コニカミノルタ VirtuaLink(バーチャリンク)」とは?

360度3D映像のバーチャル空間を、複数人で共有する集団体験型VRサービス

新感覚。シンクロするVRが、新たな絆をつくる。
バーチャルとリアルをつなぐだけではなく、人と人の心までもつなぐ。まったく新しい集団体験型VRサービス、それが「VirtuaLink(バーチャリンク)」です。
あなたにとって大切な家族や友人とも、そして初めて出会う人たちとも、VRの世界でシンクロする。今までにない感動を体験し、共有することは、お互いの絆を一層深めることにつながるはずです。
VirtuaLinkはこれからも、「シンクロ」や「絆づくり」をコンセプトに、さまざまなVRサービスを発信していく予定です。どうぞご期待ください。
※対象年齢は、12歳以上です。

「コニカミノルタ VirtuaLink」は、今年の6月末に東京・押上の「東京スカイツリータウン」、続いて7月末にお台場の「ダイバーシティ東京プラザ」にてサービスを開始した、体験型VRサービスです。
体験者は、VRヘッドセットとヘッドホンを装着し、360度に広がる3D映像のバーチャル空間のなかで、まるでその世界に入り込んだかのような感覚を体験することができます。
チケット料金は、大人1名1,500円(学割1,200円)です。

オタク心をくすぐる、SFチックな近未来空間

なにこれ……超カッコイイ!!
一人ずつこの卵型のブースに乗り込みます。テンション上がる……!!

ちなみに公式ではお一人様での体験も可能ということになっていますが、基本的にはペアでひとつの画面を覗きながら協力プレイをすることになります。お一人様で行く場合、見知らぬ人と協力することになるか、最悪の場合ひとりぼっちでプレイするハメになるので、メンタルに耐性のない方はあらかじめご注意ください。

いざ、ブースに乗り込みヘッドセットをよく見ると「PlayStation®VR」の文字が……。
あれ?PS VRの体験会かな?
……まぁ、そもそもVR自体が初体験の和木です。ハードがプレステなんてことはこの際、瑣末な問題です。華麗にスルーします。……それにしてもプレステかぁ。

人生初・VR体験スタート

宇宙船に乗り込み、いざ宇宙空間へ!

現在体験できるプログラムは「ワンダーポッド」という、30分程度のプログラム。
ペアになった相手と二人乗りの小型宇宙船に乗り込み、宇宙空間で起こる様々なミッションをお互いに協力し合いながらクリアしていきます。
操作は「視点」。頭の向きを変え、視点を動かすことでポインターを操作します。シンプルです。

その場にいるナビゲーターのお兄さんがライブで状況解説をしながらストーリーが進んで行くのですが、このお兄さんのセリフ回しが噛み噛みで、VRの宇宙空間にいるにも関わらず、「このお兄さんは普通のアルバイトなのだろうか……。それとも役者の卵だったりするのだろうか……」などと若干、意識が現実方面に逸れがちになりますが、必死で堪えます。

ゲームの最後には成績発表的なものもありますが、点数を競い合うようなシビアなものではありません。
成績によってエンディングが分岐するようなので(ちなみに和木が体験した回はバッドエンドでした……)、何度か体験しても楽しめそうです。

内容はいたってシンプル、VR初心者向けです

和木は今回が人生初・VR体験だったので、目の前に360度広がる異空間にひたすら感動しました。本当にゲームの世界に入り込んでしまったかのような、まさに「新感覚」でした。
ただ、同行してくれた知人はすでにVR経験者だったので、ゲーム内容にもっと工夫があっても良いのでは?と少々物足りなげな様子でした。
VR空間でガッツリ何かをやりたい!と期待満々で行くよりは、VR未体験の方、もしくはVR未体験のパートナーとキャッキャウフフする目的で行くほうが良さげな「ライトな入門体験」といった感じの内容でした。

ガンダム立像も完成間近!オタップルはお台場デートしましょう

ちなみに、このダイバーシティ東京プラザ前の広場では、9月24日から展示開始予定の「実物大ユニコーンガンダム立像」がほぼ完成に近付いておりました。
夜間に行われる演出では、ユニコーンモードからデストロイモードへの変形を可能な限り再現するとのことなので、ガノタカップルならさらに盛り上がれることでしょう。

ガンダム見て、VR体験して、ついでに近くの「日本科学未来館」なんかも回れたら、最高にディープでオタクなお台場デートが楽しめます。(ちなみに和木は、この「日本未来科学館」が大好きです。立体視プラネタリウム最高ですよ……)

最先端の技術を体験して、アセンションしましょう!(ง ˘ω˘ )ว